校内研修


1.新任者・転任者研修

(1)研修(講義・実技)1学期に集中して実施。
(2)授業研究(研究授業・授業見学)

2.点字学習会:年10回実施

3.アセスメント研修会  

(1)アセスメントの実施(各学部2回)
(2)発達検査等の結果の解釈とその活用

4.研究授業:年1回以上実施

5.教材・教具の学習会:年8回実施

6.グループ研究会:毎月1回実施。

7.各部部内研究会:幼稚部・小学部、中学部、寄宿舎

新転任者研修・主な校内研修会予定
 
日時 研修内容
4月1日 視覚障害教育および本校の教育の概要
校内研修について
幼稚部・小学部・中学部・寄宿舎の概要
校内施設設備見学、寄宿舎見学
4月 視覚障害について −接し方・配慮点 等−
視覚障害者と歩行 −移動介助の基本−
PCを活用した点字教材の作成
点字学習会オリエンテーション −点字の基礎−
視覚障害について −概論・弱視・眼疾等−
触察教材の作成 −立体コピー等の使い方−点字の表記 基礎T
5月 視覚障害児・者のICT活用
試験問題の作成時の留意点と解答の仕方
6月 日常生活の指導 −基礎編−
視覚障害児・者のICT活用
点字の表記 基礎U
6月13日〜17日 <教職員一日入舎>寄宿舎の生活について
7月 全校講演会「摂食指導について」
全校講演会「視機能評価」講師:かわばた眼科・川端先生
点字の表記 基礎V
8月 「発達検査について」 講師:筑波大学・佐島准教授
9月 視機能評価・視覚補助具の活用
点字の表記 応用T
10月 白杖歩行について −基礎編−
点字学習のレディネスについて
11月 屋外での歩行の指導 −学校〜寄宿舎−
点字の表記 応用U
12月 点字の表記 応用V
1月 点字の表記 応用W
2月 点字の表記 応用X
3月 グループ研究報告会

その他、必要な内容について、2学期以降テーマを設定して実施する。


トップページに戻る