校章のロゴ 学 校 通 信 平成29年5月1日
東京都立葛飾盲学校長
山岸 直人
(第2号)

温かな教育の推進を目指して

副校長  岡田 憲昭

平成29年度も早いもので1か月がたちました。毎朝玄関で幼児・児童・生徒たちの様子を見ていると、4月当初は緊張していた表情も少しずつ余裕が出てきたように感じます。

5月からは各学部とも校外での行事を予定しています。安全第一に実施するともに、子供たち一人一人にとって良い経験となるよう取り組んで参ります、保護者の皆様におかれましては、持ち物の準備や体調管理など御協力をよろしくお願いいたします。

 

さて、4月の保護者会において校長よりお示しした「学校経営計画」にありますように、本校が今年度「目指す学校像」の一つとして

「人権尊重の理念に基づき、一人一人を大切にした温かな教育を推進する学校」

を掲げております。「温かな教育」を推進するために、教師が子供たち一人一人の成長を願い、温かな励ましや指導を積み重ねる中で、幼児・児童・生徒の「分かった」「できた」との多くの笑顔が表れるように取り組んで参ります。その実践のために大切な要素の一つが「アセスメントに基づいた幼児・児童・生徒理解」と「適切な目標設定」です。一人一人の現状を確実に捉え、学期の間に一歩・二歩と頑張れば達成できる適切な目標を設定し、達成に向けて着実に指導を積み重ねて参ります。

 

先週の個人面談において、1学期の個別指導計画について御説明をいたしました。学校としてお子様にとって適切な目標を考えてお示しをいたしましたが、お気付きの点がございましたら、御遠慮なくお伝えください。幼児・児童・生徒の「分かった」「できた」との多くの笑顔が表れるためには、保護者と学校との連携・協同が何より大切です。今後とも、御理解と御協力をどうぞよろしくお願いいたします。