校章のロゴ 学 校 通 信 平成29年11月1日
東京都立葛飾盲学校長
山岸 直人
(第8号)

「学校評価」

主幹教諭  近藤 美紀

秋の長雨が続き、急に寒さがやってまいりました。このところ、夏から急に冬になってしまうように思えますが、落ち葉や銀杏の匂い、秋の味覚、冷たい風など、五感で秋を感じられる季節です。様々な場所で秋を感じ、楽しみたいものです。読書の秋・芸術の秋・スポーツの秋・食欲の秋…。どのような秋を楽しみましょうか?

 

この2学期、10月には大きな行事の一つとして、南綾瀬地区センターまつりがありました。今年度の舞台発表では『WAになっておどろう』と『マイバラード』の合唱を行いました。本校への理解推進や、地域との関わりを深める意味においても、大変意義のある行事の一つです。

また、明後日11月3日には、学芸会も行われます。発表に向けて、幼児・児童・生徒のみなさんは、練習に練習を重ねてまいりました。当日、保護者の皆様から見守られながら、練習の成果を発揮できますことを教職員一同願っております。子供たちも保護者の皆様に頑張っている姿を見てもらいたいと、楽しみにしております。御家族の皆様の御来校を、お待ちしております。

 

さて、学校では来年度に向けて、学習の成果や課題などを検証していく時期でもあります。先日お配りしました、学校評価もその一つです。保護者の皆様、教職員、外部委員である学校運営連絡協議会の協議委員の皆様、そして、小学部の高学年・中学部の児童・生徒の意見をもとに、今年度の成果、課題を来年度にどう活かし、改善していくか、教職員全員で考えてまいります。

昨年度に引き続き、学校運営連絡協議会の外部評価委員2名に御協力いただき、児童・生徒の学校評価を聞き取りしていただきました。児童・生徒からの学校に対する率直で貴重な意見も、今後の学校の取組に反映してまいります。

保護者の皆様には、お忙しい時期と存じますが、一人でも多くの皆様から御意見をいただきたいと思います。一言でも構いません。学校への思いや伝えたいことなど、率直に御記入いただきたいと思います。どうぞ御協力お願いいたします。