校章のロゴ 学 校 通 信 平成30年4月6日
東京都立葛飾盲学校長
山岸 直人
(第1号)

平成30年度の始まりにあたって

校長  山岸 直人

暖かな日差しや咲き誇る花々が、新年度の始まりに一層の印象深さを添えています。

本日の始業式には、在校生35名と転入生3名が揃い、2週間ほど静かだった校内にも活気が戻ってまいりました。また、9日(月)には10名の新入生を迎えて入学式を挙行し、幼稚部1名(1学級)、小学部28名(9学級)、中学部19名(6学級)の計48名(16学級)で平成30年度の本格的な始まりとなります。保護者の皆様方には、お子さまの御進級・御入学を心よりお慶び申し上げます。

なお、保護者の皆様方には別紙にてお知らせいたしますとおり、教職員につきましては、3月末をもって13名が退職・転出等をいたしました。在任中に賜りました御厚情に、退職・転出者に代わりまして、厚く御礼申し上げます。

 

さて、平成30年度は前年度に引続き

自立と自律を目指して 〜 一人一人の可能性を広げ、主体性を高める学校 〜

を「目指す学校」として掲げます。また、「人権尊重の理念に基づき、一人一人を大切にした温かな教育」の推進を基盤として、「幼児・児童・生徒を確かに育てる」「地域と共に伸びゆく」「教職員の資質向上を図る」ことに向けた様々な取組目標を立て、学校経営を推進してまいります。そして、「着実な取組と幼児・児童・生徒の成長を通して、保護者・地域・都民から信頼される学校」で在りたいと考えるところです。

詳細につきましては、4月16日(月)の保護者会で「学校経営計画」をお示しし、説明いたしますとともに、学校Webサイト(ホームページ)にも掲載いたしますが、幼児・児童・生徒が「自分でできることは自分でする」「自分の意思で判断し・行動する」ようになるためには、本人の努力もさることながら、学校以外での機会や、保護者と学校との連携・協同が不可欠です。日々御多忙のこととは存じますが、情報交換などに共に取り組み、また、お悩みのことは御気軽に御相談いただければと思います。

 

このたび着任・復帰をいたしました15名(後日の者を一部含みます)を加え、本年度も教職員一同、幼児・児童・生徒の健やかな成長や教育活動全体のさらなる充実・改善のために、力を尽くしてまいる所存です。保護者の皆様方をはじめ、地域の皆様方、関係機関の皆様方には、一層の御支援と御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。